『やる気』と『働きがい』を応援します

モチベーションマネジメントLAB 「株式会社ヤーク・クリエイト」のブログです。「やる気」と「働きがい」を研究し、その応援を続けています。

『やる気』と『働きがい』を応援します イメージ画像
公式ホームページはこちら
http://www.yahc.biz

January 2015

「労務トラブルの助言をきっかけに薬局をサポートすることに」私が調剤薬局チェーンの経営をサポートさせて頂いたのは約3年間。2011年の夏ごろから2014年の春までの期間です。最初、この薬局チェーンをサポートすることになったきっかけは、労使間の労務に関するち

本題を進めていく前に話は少し横道にそれます。経営危機に陥った企業が採る道 かつては、というよりつい最近までは我が国が誇るエレクトロニクスの優良企業であったSH社。ジャンボ機(B747型旅客機)の保有台数では世界一を誇り、我が国のフラッグシップ・キャリア(

前回で、労務管理とは『人的資源がその本来の機能を発揮しうるように安全かつ快適な職場環境を整備し、人的資源が持つ力を最大限に発揮せしめること』と述べました。少し硬い表現になってしまいましたが、もう少し簡潔に述べると、「管理職は、部下に不満を抱かせずに、部下

かかりつけ薬剤師って知ってます? 薬剤師になるには、大学の薬学部で学び、国家試験をパスしなければならず、それは簡単なものではありません。無論、その資格取得までの困難さという点で医師資格と比較すればお医者さんの側に軍配があがることは疑いの余地はないのですが

私はビジネスマネジメントの研修講師として年間で100日以上の登壇機会を得ています。その受講生の大半は、いわゆるミドルマネジメントと言われる部長・課長クラスの皆さんです。また登壇させて頂く組織は民間企業だけに留まらず、行政機関、地方自治体、社団法人などの団

さて・・・『労使で取り組む労務管理』という突拍子もないタイトルで過去に5回の研修をやらせていただきました。受講者の皆さんは労働組合の役員さんたちです。このテーマは、スカッと爽やかな世界的清涼飲料の企業で人事部長を務めていた時からの持論なのですが、正直言っ

「このコラムは薬剤師さんの応援コラムです」私は、コカ・コーラを退職し独立した後、ある調剤薬局の仕事に関わる機会を得ました。自分のそれまでのキャリアとは全く無縁だった医療の世界。ここで様々な得難い経験をさせて頂きました。そして、このコラムの主役である「薬剤

強み①: 実践的コンサルティング(抽象論なし)「上場企業人事部門長としての豊富な経験があるからできる!」2006年、西日本のコカ・コーラ事業会社が合併して「コカ・コーラウエスト株式会社」が設立されました。 私はその初代の人事部長として約4年間活動しました

↑このページのトップヘ